鉢かづき

読書

鉢かづき

はちかづき

母の最期に鉢を頭に被せられた娘が、継母に棄てられて三位中将の風呂場係として火焚きをしている内に、四男の宰相が嫁にしたいといって兄たちと嫁くらべをする。そのとき鉢が取れて、その中から着物など宝物が出てくる話。