鉢巻

一般

鉢巻

はちまき
  1. 土蔵造りで、防火用に粘土と漆喰(しっくい)を厚く塗り込めた軒下部分。
  2. 昔、武士が武装の際、兜(かぶと)の下の烏帽子(えぼし)がぬげ落ちるのを防ぐため、ふちを布で巻いたこと。また、その布。
  3. 額や後頭部のあたりを布・手拭いなどで巻くこと。また、その布。
  4. 帽子のふちを細布で巻いたもの。