発心

発心

(読書)
ほっしん

仏教用語。「発菩提心」の略語。
文字通り、「菩提心*1を起こす」ことである。
平たく言うと、悟りを求めようと心を固めること。よって、仏門に入ることも指す。

*1:ぼだいしん

発心

(一般)
ほっしん

 四国へんろを始めようと志すことをいう。
 また四国へんろ一番札所が徳島県鳴門市の霊山寺で、ここから時計回りに四国を一周するのが四国へんろで、まず最初に歩く徳島県(阿波国)は「発心の道場」といわれている。ちなみに高知県(土佐国)は「修行の道場」、愛媛県(伊予国)は「菩提の道場」、香川県(讃岐国)は「涅槃の道場」と呼ばれる。

ネットの話題: 発心

人気

新着

新着ブログ: 発心