スマートフォン用の表示で見る

発泡スチロール

一般

発泡スチロール

はっぽうすちろーる

ブタンなどの炭化水素系のガスを発泡剤として閉じ込めた、直径1mm程度のポリスチレンの粒(「ビーズ」と呼ばれる=「ビーズ発泡スチロール」)が原料。これをスチームで加熱して50倍程度に膨らませ、金型に入れて成形品にする。