閥族派

閥族派

(読書)
ばつぞくは

Optimates (羅)
オプティマテスとも。

共和制ローマの末期の派閥の一とされる。
元老院主流派というか保守派であり、民会の力による改革を目論んだ民衆派(ポプラレス*1)と対立する*2
グラックス兄弟らの改革は民会の力を背景に国政改革(ローマの国体の変革)を目論むものであり、これに対してそれらは祖先の遺風に反してまかり成らんと反対した人々である。
内乱期においては基本的にスッラとその支援者・後継者たちをこう呼んでいる。

*1:Populares

*2:といっても、それぞれが一枚岩で保守と革新で争う二大政党制のようなのを想像すると、たぶん間違い。「守旧派」とか「抵抗勢力」とか、その程度のラベルぐらいに思っておくのが正解か

新着ブログ: 閥族派