スマートフォン用の表示で見る

鳩ヶ谷市

地理

鳩ヶ谷市

はとがやし

埼玉県の南東部にかつてあった市。

面積は6.22km²。蕨市に次ぎ、全国2番目に小さい市として知られていた。

川口市蕨市との合併構想があった。

2011年10月11日に川口市編入合併され、消滅。

沿革

1889年4月1日、町村制施行に伴い、鳩ヶ谷町と浦寺村が合併し、北足立郡鳩ヶ谷町が成立。

1901年5月3日、北足立郡北平柳村を編入。

1940年4月1日、川口市に編入される。

1950年11月1日、川口市から分離し、再び北足立郡鳩ヶ谷町が成立。

1967年3月1日、市制施行により、鳩ヶ谷市となる。

2011年10月11日、川口市に編入され、消滅。