スマートフォン用の表示で見る

半時

一般

半時

はんとき

現在の1時間ほど。はんとき。

1時間の半分の「30分」という意味ではなく「1時間」という意味。


昔の時刻は、1日を「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12に分けてそれぞれを「一時(いっとき)」としていた。一時は今の2時間にあたり「半時」は今の1時間に相当する。そして、今の30分は「小半時(こはんとき)」と呼んでいた。