スマートフォン用の表示で見る

半島戦争

一般

半島戦争

はんとうせんそう

Peninsular War(英)

年代:1808年〜1814年

陣営:フランス帝国対イギリススペインポルトガル連合軍


ナポレオン時代のスペインで起きた戦争。イベリア半島戦争とも。

ナポレオンブルボン家の王家を(継承争いのどさくさに紛れて)廃し、自らの兄のジョゼフ・ボナパルトを強引にスペイン王とした。これに反発したスペイン人たちは反乱を起こし、イギリス軍もポルトガルに上陸する。これはひとまずはナポレオン自らの遠征によって鎮圧されるが、後にイギリス軍が再上陸して各地のゲリラ勢力とともにフランス軍を大いに苦しめた。帝国は大軍・莫大な戦費・有能な指揮官らを投入し続けたが、ついにウェリントン率いる英軍とスペイン人民の抵抗(そもそもゲリラとはスペイン語だ)に屈することになる。

フランス帝国にとっての柔らかい下腹部に刺さった棘であり、ナポレオンをして「余を零落させたのはスペインの腫れ物だった」と嘆かせた。