スマートフォン用の表示で見る

半農半X

一般

半農半X

はんのうはんえっくす

◇「半農半X」とは、

 半農半X研究所代表・塩見直紀氏が、提唱している生活の中に「農」を取り入れ(=半農)、自分に与えられた天与の才を職業に活かす(=半X)ライフスタイルのこと。塩見直紀氏自身も毎年1反(約1000平米)の水田で農薬を使わずに米作りを実践している。

◇塩見直紀氏プロフィール

 1965年京都府綾部市生まれ。大学入学の年から99年まで、伊勢大阪京都で暮らす。10年間、カタログ通販会社フェリシモ非営利部門(教育、企業財団・研究所)に在籍。「生き方と環境問題」をテーマとする。1999年、約15年ぶりに綾部にUターン。2000年4月「半農半X研究所」設立。1995年頃から21世紀の生き方、暮らし方として、「半農半X」というコンセプトを提唱している。市町村から個人までの「エックス=天職)」を応援する「ミッションサポート」と「コンセプトメイク」がライフワークとしている。

 著書に、『半農半Xという生き方』(ソニー・マガジンズ)、『半農半Xという生き方 実践編』(ソニー・マガジンズ)、『半農半Xの種を播く』(コモンズ)、『半農半Xデザインブック』(半農半Xパブリッシング)などがある。

◇塩見直紀ホームページ http://www.towanoe.jp/xseed/