反トラスト法

社会

反トラスト法

はんとらすとほう

【antitrust acts】 「アンチトラスト法

米国におけるトラストを禁止・制限する法律。事業者による不当な取引制限や価格協定、市場独占を禁止する3つの法律シャーマン法」「クレイトン法」「連邦取引委員会法?(Federal Trade Commission Act)」の総称である。米国における独占禁止法であるといえる。

反トラスト法は、特定の企業が市場を独占することによる、価格操作、利益独占を防ぎ、公平な市場競争を守る意義をもっている。市場を独占しようとする者に対しては、政府による法の執行だけではなく、被害者である私人が裁判所提訴することもできる。