エコーロケーション からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

サイエンス

反響定位

はんきょうていい

反響定位(はんきょうていい)とは、音の反響を受け止め、それによって周囲の状況を知ることである。

それぞれの方向からの反響を受信すれば、そこから周囲のものの位置関係、それに対する自分の位置を知ることができる。音による感受法でありながら、一般の聴覚よりも、むしろ視覚に近い役割を担っている。

エコロケーションあるいはエコーロケーション(echolocation)ともいう。

コウモリや鯨類は、超音波を発して反響定位を行っている。