板垣真理子

アート

板垣真理子

いたがきまりこ

写真家・作家。

1982年、ジャズ・ミュージシャンを撮ることで写真の世界に入る。84年、単身でアフリカを取材。以降、ブラジル、カリブ、アジアなど熱帯地方を愛し、写真と文で熱いリポートを続けている。日本写真芸術専門学校ジャーナリスト専門学校文京学院大学講師。

スプーン曲げの才能は2001年10月から。

関連語 リスト::写真家