板橋宿

地理

板橋宿

いたばししゅく

日本の近世にあたる江戸時代に整備され、栄えていた宿場町中山道六十九次のうち江戸日本橋から数えて1番目の宿場。 同時に、川越街道川越・児玉往還)の起点でもある。

所在地は、江戸期には東海道武蔵国豊島郡板橋郷?下板橋村?。 現在の住所では東京都板橋区本町、および、仲宿、板橋1丁目、3丁目にあたる。