スマートフォン用の表示で見る

板倉勝重

社会

板倉勝重

いたくらかつしげ

日本の安土桃山時代から江戸時代前期の武将。旗本。大名。

江戸町奉行京都所司代などを歴任した人物。史料では奉行として優れた手腕と柔軟な判断で多くの事件、訴訟裁定した。