藩王国

地理

藩王国

はんおうこく

Princely State

イギリス植民地統治していた時代のインドにおいて、内政権を認められていた諸侯の領国のこと。ムガル帝国の州やその周囲にあった諸領邦のうち、イギリス東インド会社と同盟関係を結んだ諸国を起源としている。藩王ヒンドゥー教徒の場合はマハラジャ、ラージャなどと、ムスリムイスラム教徒)ならナワーブなどと呼ばれた。また、ハイデラバード藩王はムガル帝国時代に由来するニザームを称した。