スマートフォン用の表示で見る

範馬勇次郎

マンガ

範馬勇次郎

はんまゆうじろう

板垣恵介作「グラップラー刃牙「バキ」の重要登場人物。

主人公・範馬刃牙の実父。

人間離れした強さから「地上最強の生物」「巨凶」と称され、その後ろ姿の異様な筋肉の形状から「オーガ(鬼)」とあだ名される。


「子供が考える“いちばんつよいやつ”を漫画にしたもの」と説明するのが一番解りやすい。