飯泉太子宗

アート

飯泉太子宗

いいずみとしたか

1974年生まれ。仏像修復家。

東北芸術工科大学、芸術学部(文化財保存)卒業。

1997‐2003年(財)美術院国宝修理所に勤務。国宝重要文化財仏像の修復に携わる。

2003‐2004年吉備文化財修復所に勤務。退職後、夫婦で世界一周の旅へ。およそ1年半の間、世界中の文化遺産を見て歩く。

2006年、帰国。2007年特定非営利活動法人「古仏修復工房」を設立。関東を中心にNPO活動による仏像文化財修復を行なっている。