飯田街道

地理

飯田街道

いいだかいどう

徳川家康によって作られた街道。尾張名古屋信州飯田を結んでいる街道で、現在の国道153号の愛知県名古屋市から長野県塩尻市の区間はほぼ旧道を走っている。