飯田進

一般

飯田進

いいだすすむ

 1923年(大正12年)に京都府生まれる。1943年(昭和18年)2月に海軍政府・資源調査隊員としてニューギニア島へ。戦況が厳しくなってからは陸軍作戦部隊に情報要員として配属され戦闘にも参加。

 敗戦後、BC級戦犯として重労働20年の刑を受ける。1950年昭和25年)スガモ・プリズンに送還される。

 現在(2011年)は、長男サリドマイドによる薬害被害をきっかけに立ち上げた社会福祉法人「新生会」の理事長として、障害児童福祉に取り組み続けている。

 著書には『地獄の日本兵 - ニューギニア戦線の真相』などがある。

 ドキュメンタリー映画『昭和八十四年〜1億3千万分の1の覚え書き』(2009年)に出演。

 2007年8月にNHKで放送された番組『証言記録 兵士たちの戦争:西部ニューギニア 見捨てられた戦場 〜千葉県佐倉歩兵第221連隊〜』のなかで証言をしている。

NHK 戦争証言アーカイブス:西部ニューギニア 見捨てられた戦場』

http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001210008_00000&seg_number=003

24:00あたりから。