飯田明弘

スポーツ

飯田明弘

いいだあきひろ

日本中央競馬会JRA栗東トレーニングセンターに所属していた元騎手、元調教師

1946年12月9日生まれ。愛知県出身

騎手・現調教師飯田祐史は実子。


1969年小林稔厩舎からデビューし初騎乗。JRA通算632勝。重賞24勝。1988年に調教師免許を取得し、2000年7月にJRA通算200勝を達成している。

2013年、優駿牝馬メイショウマンボが制し、G1初勝利を果たした。

2014年2月をもって体調不良を理由に調教師を引退。厩舎は息子である飯田祐史が引き継いだ。

主な管理馬


リスト::騎手