スマートフォン用の表示で見る

飯島市朗

マンガ

飯島市朗

いいじまいちろう

1943年生まれ。漫画家

一峰大二森田拳次のアシスタントを経て、1968年に漫画家デビュー。

青年劇画誌、エロ劇画誌などに、以降、約十年間、作品を発表。

そのエクストリームな作風には、当時、漫画家志望だったいしかわじゅんも注目。

21世紀になり、大西祥平辻中雄二郎レーベルグッピー書林」から作品集が2冊、刊行された。