飯島多紀哉

ゲーム

飯島多紀哉

いいじまたきや

ゲームクリエイターシナリオライター小説家。本名および旧ペンネーム飯島健男

1965年7月31日生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部卒業。

1989年、コンピュータゲーム制作会社のパンドラボックス設立

代表作は『ラストハルマゲドン』『BURAI』『学校であった怖い話』『ONI』など。

1999年から自社ブランドの低価格シリーズ「パンドラMAXシリーズ」を展開したが、売れ行きは不振で、2001年頃より創作活動を停止していた。

2006年、ペンネーム飯島多紀哉と改名し、創作活動を再開。休眠状態にあったパンドラボックスの版権を受け継ぐ、株式会社シャノンを新たに立ち上げている。