スマートフォン用の表示で見る

飯豊青皇女

社会

飯豊青皇女

いいとよあおのひめみこ

允恭天皇29年(440年)? 〜清寧天皇5年(484年)11月?)

記紀に伝えられる5世紀末皇族履中天皇皇女、又は市辺押磐皇子の王女と伝えられている。

第22代天皇清寧天皇崩御後に一時政を執ったとされ、飯豊天皇とも呼ばれる。