スマートフォン用の表示で見る

磐越東線

地理

磐越東線

ばんえつとうせん

JR東日本鉄道路線地方交通線)。いわき駅−郡山駅間 85.6km。非電化単線

東北地方南部を横断して磐城国福島県)と越後国新潟県)を結ぶ「磐越線」のうち、東北本線より東側の区間を指す。

年表

1914年7月21日 平郡西線 郡山三春間開業

1915年3月21日 平郡西線 三春小野新町間開業

1915年7月10日 平郡東線 平(現・いわき)−小川郷間開業

1917年10月10日 小川郷小野新町間開業により全通 路線名磐越東線とする

駅一覧

駅名よみ
「えき」は略
いわき駅いわき
赤井駅あかい
小川郷駅おがわごう
江田駅えだ
川前駅かわまえ
夏井駅なつい
小野新町駅おのにいまち
神俣駅かんまた
菅谷駅すがや
大越駅おおごえ
磐城常葉駅いわきときわ
船引駅ふねひき
要田駅かなめた
三春駅みはる
舞木駅もうぎ
郡山駅こおりやま


リスト::鉄道路線