否定論

一般

否定論

ひていろん

所在実在などを否定する議論のこと。特に、歴史的事件の存在を否定する論を指すこと。「○○は無かった」とする主張。「まぼろし論」とも。ただ単に「否定論」と称する場合、南京事件否定論を指すことが多い。他にはホロコースト否定論など。

この論の逆の主張を肯定論と称することもある。

キーワード歴史修正主義」も参照。