お彼岸 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

彼岸

ひがん

雑節の一つ。

春分秋分中日とし、前後各3日を合わせた7日間のこと。また、この期間に行われる仏事(彼岸会)のこと。

春分の日秋分の日の3日前を彼岸入り、3日後を彼岸明けという。

彼岸 : 毎年3月の春分の日をはさんで前後3日合計7日間

彼岸 : 毎年9月の秋分の日をはさんで前後3日合計7日間

元々は「煩悩を脱した悟りの境地」のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」という。

彼岸の準備

  • 仏壇、仏具を掃除する
  • お墓を掃除する
  • 供花やお供えを用意する