比嘉寿光

スポーツ

比嘉寿光

ひがとしみつ

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは三塁手背番号は10→52番。

1981年4月19日生まれ。沖縄県出身

沖縄尚学高校で1999年、主将として春の甲子園に出場。

比嘉公也らと共に沖縄県勢の甲子園初優勝に大きく貢献。

同年、夏の甲子園にも出場。

卒業後、早稲田大学に進学。主将として鳥谷敬青木宣親と共に活躍。

2004年、ドラフト3巡目で広島東洋カープに入団。

2005年9月12日、代打で初打席本塁打を記録。


リスト::野球選手