比翼連理

一般

比翼連理

ひよくれんり

夫婦等、男女の情愛が深く睦まじいとの喩え。

「比翼」とは雌雄それぞれ目と翼が一つずつで、常に一体となって飛ぶという想像上の鳥。

「連理」は連理の枝のことで、根元は別々の二本の木で幹や枝が途中でくっついて、木理が連なったもの。