スマートフォン用の表示で見る

避難訓練

一般

避難訓練

ひなんくんれん

 災害時に建物から安全な場所へ避難する練習をすること。

 消防法により、実施が義務付けられているのは、消防訓練だか、消防訓練には、消火の練習などを含む。

想定例:

・火事が発生し、一部の階段が使えない。

地震が発生し、エレベータが使えない。

 なお、集団避難は、津波による人的被害を防ぐのには向かないことも、留意すべきである。