スマートフォン用の表示で見る

飛行禁止空域

地理

飛行禁止空域

ひこうきんしくういき

[用語:イラクの飛行禁止区域]

 湾岸戦争後の1991年4月、米英仏3国がイラク周辺国への難民流入を防ぐため、イラク軍機の飛行を禁止した区域。まず、クルド人保護のため北緯 36度以北に設定。翌年、シーア派住民保護のため同32度以南を指定した。さらに96年には、米英が南部の区域を同33度以南に拡大した。米英軍の警戒飛行を領空侵犯と主張するイラクは、地対空ミサイルなどによる攻撃で抵抗、米英軍は空爆を続けている。

飛行禁止空域の地図 http://www.unityflag.co.jp/doc/770/67map.html

 ――イラクの2/3が飛行禁止区域である