樋口一紀

スポーツ

樋口一紀

ひぐちかずのり

90年代のプロ野球選手。

右投左打、ポジションは内野手背番号は32→49→38番。

1967年9月9日生まれ。福岡県出身

柳川高校から住友金属に入社し、社会人野球で活躍。

1992年、ドラフト5位で千葉ロッテマリーンズに入団。

1993年、26盗塁イースタンリーグ盗塁王を獲得。

代走要員、守備要員として一軍に昇格。


1996年、仁村徹酒井忠晴山本保司との3対3の交換トレードで、

平沼定晴前田幸長と共に中日ドラゴンズに移籍。


1997年南渕時高・岸川登俊?との2対2の交換トレードで、小島弘務?と共に千葉ロッテマリーンズに移籍し、古巣復帰。



1999年、阪神タイガースに移籍。

同年、現役引退


現在は和歌山県少年野球の指導に力を入れている。