尾形藤吉

スポーツ

尾形藤吉

おがたとうきち

JRA調教師。元騎手美浦トレーニングセンター所属。

戦前、戦後を通し日本競馬の草分け的存在。保田隆芳野平祐二松山吉三郎伊藤修司などが門下生。

JRA調教師尾形盛次?は実子、尾形充弘は孫にあたる。


1892年3月2日生まれ。1911年騎手としてデビューし、同時に管理調教師資格も取得。1916年に厩舎を開業したが、1936年まで騎手を兼業した。1911年から1946年まで尾形景造を名乗った。調教師としては歴史的名牝クリフジや国産馬初となる海外遠征を果たしたハクチカラなどを管理しJRA通算1669勝(うち障害198勝)重賞189勝。1981年9月に逝去するまで調教師を続けた。1964年黄綬褒章を受賞。1966年に勲五等双光旭日章を受賞。1981年9月27日死去し正六位に叙位。2004年に日本中央競馬会殿堂入り

リスト::騎手


主な管理馬