尾崎好美

スポーツ

尾崎好美

おざきよしみ

尾崎好美は、日本の陸上競技(長距離・マラソン)選手。第一生命女子陸上競技部所属。

1981年7月1日生まれ、神奈川県出身。相洋高等学校卒業。

姉の尾崎朱美も陸上長距離の選手。

2013年2月16日、2013年2月24日の東京マラソンを最後に、競技第一線を退くことを発表。

マラソン成績

2008年名古屋国際女子マラソンで、初マラソンながら2時間26分19秒で中村友梨香に次ぐ2位。

2008年東京国際女子マラソンで、2時間23分30秒の好タイムでマラソン初優勝を飾った。

2011年2月、第2回横浜国際女子マラソンで、2時間23分56秒を記録し優勝。世界陸上2011、内定第一号となった。

2011年8月、世界陸上大邱大会で2時間32分31秒で18位。

2011年11月、横浜国際女子マラソンで2時間26分49秒の2位となる。

2012年3月、名古屋ウィメンズマラソンで2時間24分14秒の2位となり、この成績によってロンドンオリンピックの代表となる。

2012年8月、ロンドンオリンピックで2時間27分43秒の19位となる。