スマートフォン用の表示で見る

尾張氏

一般

尾張氏

おわりし

日本の古代の地方豪族。「日本書紀」の巻第二の一書(第六第八)によると、天火明命を祖神とし天忍人命から始まるとされる一族である。本貫地は諸説あり不明である。

美濃飛騨などに居住の後、乎止与命の時に尾張国造となる。倭武の時代には、熱田の南に拠点を移し、その後裔は熱田神宮大宮司を代々務めた。