尾之上浩司

読書

尾之上浩司

おのうえこうじ

本人の意思により生年未公開。翻訳家。英米小説&映画・テレビ・ゲームなどのメディア評論家。

ホラー作品の翻訳、紹介で知られている。代表作はリチャード・マシスンある日どこかで』『奇蹟の輝き』『アイ・アム・レジェンド』『運命のボタン』『リアル・スティール』、プレストン&チャイルド『レリック』、カークマン&ボナンジンガ『ウォーキング・デッド ガバナーの誕生』。