美翔かずき

一般

美翔かずき

みしょうかずき

美翔 かずきは宝塚歌劇団月組に所属する男役。2001年、宝塚音楽学校に89期生として入学。

2003年、宝塚歌劇団に入団し、月組公演「花の宝塚風土記」で初舞台を踏んだ。

同期には凪七瑠海、白華れみ、夢咲ねね、大月さゆ、蓮城まこと、明日海りお、羽桜しずくらがいる。

演技とダンスには定評があり、2006年の月組公演「あかねさす紫の花」では、薄幸の貴公子有間皇子

(ありまのみこ) 役を演じ、高い評価を得た。2008年の月組公演「ミー・アンド・マイガール」の

新人公演では、パーチェスタ(お屋敷の弁護士、第二幕)を担当、「グレートギャッツビー」では、

キャディ役でもコミカルな演技をこなし、クールで端麗なルックスとのミスマッチが話題を呼んだ。

2009年月組公演「夢の浮橋」(宝塚大劇場)では、「柏木」の役を演じる予定。

6月26日、兵庫県神戸市生まれ、身長170.5cm。愛称は、えりか、みっしょん。