鼻うがい

一般

鼻うがい

はなうがい

食塩水を鼻から吸って口から出します。コツがいるので、慣れるまでは大変かもしれませんが、風邪やインフルエンザ予防、花粉症対策としても効果があるそうです。

食塩水について

  • お水は、浄水器を通したものの方がよいです。
  • 温度は、ぬるま湯(25度〜30度)。
  • 食塩水の濃度は0.9%(生理食塩水)。塩分が薄いと鼻が痛いです。なめてみて塩気が感じられるくらいにするとよいです。

やり方のコツについて

  • まず、体は前傾姿勢になります。片方の鼻の穴を指で押さえて、もう一方の鼻の穴からゆっくりと食塩水を吸い込みます。深呼吸するような感じでゆっくりと。
  • 鼻の中に食塩水が入ってきたら、口から出します。
  • 鼻が詰まっているとうまくできないので、詰まってない方で試してみてください。
  • 鼻腔内に残留感がある時は、勢いよく鼻をかまないようにしてください。中耳炎の原因になります。
目次