必殺仕切人

テレビ

必殺仕切人

ひっさつしきりにん

必殺仕事人IV → 必殺仕切人 → 必殺仕事人V

人気時代劇「必殺シリーズ」第22弾。豪華な配役と派手な殺しショーが話題となった作品である。

1984年昭和59年)8月31日より12月28日まで全18回にわたって放送された。


仕事人シリーズで人気を博したキャラクター・三味線屋勇次?スピンオフさせ、『必殺仕舞人』で活躍した京マチ子高橋悦史、西崎みどり?をキャスティング。更に、『必殺からくり人』シリーズでお馴染みの常連・芦屋雁之助、『太陽にほえろ!』の小野寺昭ジャニーズの若手・山本陽一など、シリーズ屈指の豪華メンバーが起用された。

当時、必殺シリーズプロデューサーであった山内久司朝日放送)は、世間が必殺ブームに沸き返る中「これからは主水と勇次の二枚看板で行きます」と今後の必殺シリーズの方向性を明確にし、事実必殺シリーズ歴代作品において最高視聴率も記録したが、終わってみれば時代性無視、話題性重視で中身の無い作品として、シリーズのファンからは酷評されることが多い。

----

続きを読む