必殺仕置人

テレビ

必殺仕置人

ひっさつしおきにん

必殺仕掛人 → 必殺仕置人 → 助け人走る

人気時代劇「必殺シリーズ」第2弾。第1作『必殺仕掛人』が池波正太郎原作なのに対し、こちらはオリジナル作品となる。ただし、基本コンセプトである「金をもらい弱者の晴らせぬ恨みを晴らす」は受け継がれており、今後のシリーズの方向性を定めた作品とも言える。

1973年昭和48年)4月21日より10月13日まで全26回にわたって放送された。

後の仕事人シリーズの顔と言うべき中村主水が初登場した作品でもある。