白鷺城 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

地理

姫路城

ひめじじょう

姫路城は、兵庫県姫路市に現存する城。現存十二天守の一つで、国宝であり、世界遺産にも登録されている。

概要

梯郭式の平山城で、天守は望楼型・五重六階地下一階の連立式。

幾重にも連なる千鳥破風・唐破風の屋根と、白漆喰総塗籠造の外壁による景観が、翼を広げた白鷺のように美しいと評されたことから「白鷺城しらさぎじょう)」の別名がある。

設計技術と装飾美において木造城郭建築の最高峰に位置付けられている。

2009年6月27日より、「国宝姫路城天守保存修理工事」という名で修理工事が行われる。2015年3月18日竣工予定。

歴史