氷川いおな

アニメ

氷川いおな

ひかわいおな

アニメハピネスチャージプリキュア!」に登場する架空のキャラクター。

めぐみ達とは違うクラスにいる女子生徒。一匹狼で無愛想な所もあるが、根は心優しく正義感も強い。

成績は非常に良くて運動神経も抜群であり、優秀な生徒である。また、氷川師匠の孫娘でもあり、空手の才能にも秀でている。

実はキュアフォーチュンの正体は彼女であり、プリキュアとしての力はキュアテンダーとして悪に立ち向かった姉、まりあから受け継いだもの。

同作品に登場するキュアプリンセスこと白雪ひめを強く憎んでいる。その理由はアクシアを開けた張本人が彼女であるのと、姉がファントムに倒される遠因となったため*1。また、姉が攫われた事を理由にプリキュアハンターと名乗る悪役、ファントムにも憎悪を抱いていたが、後にファントムの異空間に迷い込み、彼の猛攻で変身を解除されて絶体絶命に陥った所をキュアプリンセスたちに救われ、ひめに冷たい態度で接し続けた事を謝罪した。

その後ひめからアクシアを開けたのは、祈りをささげた際に助けを求める声に騙されたからと言う真実を知って自己嫌悪に陥るが、ぐらさんの励ましを得てひめと完全に和解する。

CV:戸松遥

*1:その為、作中で彼女に対し「私はあなたを許さない」と怒鳴ったり、めぐみに「キュアプリンセスを信じてはいけない。でないと、あなたに大きな災いが降りかかる」と忠告した事もあった。