スマートフォン用の表示で見る

氷点

キーワードの候補

2件

読書

氷点

ひょうてん

三浦綾子の小説。

北海道旭川市を舞台に人間の「原罪」をテーマに描く。

朝日新聞の連載では、陽子が自殺して終わったため、それを真似た入水自殺が実際に起き、

その後加筆の上、「贖罪」テーマの「続・氷点」が追加で執筆された。


映像化


ちなみに「笑点」(日本テレビ系)のタイトルはこの作品を由来としている。

補足

なお、評論家の小谷野敦は、著書「なぜ悪人を殺してはいけないのか」中で、当該小説が、主人公が「殺人犯の娘」であること自体を罪深いこととして描写していることから(後にそれは間違いであることがわかる訳だが)、「犯罪者の家族を差別する、差別的小説」と評している。

サイエンス

氷点

ひょうてん

水が凍る温度(水の凝固点)のこと。摂氏0度。氷の融点に等しい。

氷点を下回る気温を、「氷点下」と言い表す。