蛭児神建

読書

蛭児神建

ひるこがみけん

【ひるこがみ・けん】

1980年代に興ったロリコン・ブームの時期に“ロリコンの神様”と呼ばれた,伝説のライター,編集者。マンガ界で活躍した人物。『レモンピープル』の創刊期に連載を持つ。コミケには,奇異な「変質者スタイル」(ハンティング帽,サングラス,白マスク,トレンチコート)で登場。吾妻ひでおのマンガ作品にキャラクターとして登場して、話題になる。ロリコン漫画雑誌『プチ・パンドラ』の編集長を務める。

 その後、思うところあって出家し,僧籍に。当時から今日に至るその辺のいきさつは、著書『出家日記』に詳しい。

著作

出家日記―ある「おたく」の生涯

関連資料

*1:初出は『comic新現実』連載の自伝「魂の彷徨」。vol.4(ISBN:404853842X),vol.5(ISBN:4048538640),vol.6(ISBN:4048538888)。