スマートフォン用の表示で見る

浜松・東三河フェニックス

スポーツ

浜松・東三河フェニックス

はままつひがしみかわふぇにっくす

浜松・東三河フェニックスは、かつて静岡県浜松市愛知県東三河地域を本拠地とし、日本プロバスケットボールリーグbjリーグ)に所属していたプロバスケットボールチーム。

1965年、切削工具メーカーのオーエスジーバスケットボール部として創部。

2003年、JBLスーパーリーグ参戦。

2007年はオーエスジーフェニックス東三河のチーム名で日本バスケットボールリーグJBL)に参戦していたが、2008年より地域密着を志向するbjリーグへ転籍し、それに伴い現在のチーム名に変更した。

ホームアリーナは豊橋市豊橋市総合体育館浜松市浜松アリーナ豊川市豊川市総合体育館などを使用。

2016年B.LEAGUEへの加入に際して、チーム名を「三遠ネオフェニックス」に変更した。