スマートフォン用の表示で見る

浜田庄司

アート

浜田庄司

はまだしょうじ

陶芸家。本名は象二。大正9年在日中のバーナード・リーチの誘いにより渡英、コーンウォールのセント・アイヴスで作陶生活に入り、ロンドンで第一回個展を開催。13年帰国。のち栃木県益子に居を定めた。15年柳宗悦河井寛次郎らと民芸運動を推進、昭和10年日本民芸館の設立準備に入り、37年柳のあとを継いで日本民芸館館長に就任した。こ