スマートフォン用の表示で見る

浜田麻里

音楽

浜田麻里

はまだまり

アーティスト ミュージシャン

1962年7月18日生まれ。東京都出身。A型。


濱田マリではない。


1983年に樋口宗孝LOUDNESS)のプロデュースでデビュー、

当時はハードロック界の女王とも言われていた。

そして糸井重里に「麻里ちゃんはヘビーメタル」というキャッチコピーをつけられた。


ヘビーメタルを指向していた当時は、松本孝弘増田隆宣がバックを務めたことも。


さらに、マイケル・ランドゥジェフ・ポーカロスティーヴ・ルカサーなどがレコーディングに

参加していた。


1987年頃から音楽的指向がヘビーメタル系から、ポップ寄りに変わってきた。

1988年リリースのシングル「Heart and Soul」が、ソウルオリンピックNHKイメージソングとして

お茶の間に流れたことで一気に知名度がアップ。翌年1989年に「Return to Myself〜しない、しない、ナツ」が

カネボウのCMソングに起用され、オリコンチャートで1位を獲得したことで人気を定着させる。


デビュー20年以上過ぎた現在でも活動している。