不採用

一般

不採用

ふさいよう

選択の結果。次を探そう。*1

*1:人物や意見、方法などを受け入れないこと、もしくは調達しないこと。選考過程や採用・不採用の理由は、政府機関の物資調達や業者選定など公益性の高いものを除き、採用側の裁量として明らかにされない場合が多く、選定の基準なども明らかでないこともある。一般的には採用した責任は採用側が、採用されなかった責任は応募側が負うと考えられる。ただしその場合でも、受け入れるだけの度量を採用側が持ちあわせていなかったと考えることもできる。