風来のシレン2 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!

ふしぎのだんじょんふうらいのしれんつーおにしゅうらいしれんじょう

チュンソフトが開発し、任天堂より2000年9月27日に発売されたNINTENDO64ダンジョンRPGローグライクゲーム)。

風来のシレンシリーズのナンバリング第2作目。主人公のシレンが10歳という子ども時代で、シリーズ中最も若い年齢となっている。

概要

幼い風来人のシレンは語りイタチのコッパとともに、旅の途中で立ち寄ったナタネ村で、鬼一族から村を守るために"城"を築くことになる。「シュテン山」というダンジョンに入って城の材料を集め、その材料を山頂の村で部品に加工して、ナタネに村に持ち帰ってそれを組み立てて…、ということを繰り返して城を築いていく。城が完成した後、鬼一族本拠地である「鬼ヶ島」に挑む。鬼一族の頭領であるオヤブンを倒すと、一応のエンディングを迎えることになる。その後も、ワナを利用して進んでいく「中腹の井戸」や最終ダンジョンの「最果てへの道」など多彩なダンジョンが待ち受けている。

シレンと行動を共にしてくれる仲間として、道具を使用するひまガッパのヒマキチ、武器・盾・腕輪を装備して戦ってくれる女剣士アスカ、パチンコを使った遠距離攻撃で援護してくれる村の少年リク、戦えないがアイテムを預かってくれるタンスのマーモが登場する。

新登場の武具、アイテム、モンスター、ワナが多数登場する他、新要素として「土偶」がある。ダンジョン内に出現し、その土偶がある部屋のみ効果を発揮する。魔法消しの土偶、吹き飛ばしの土偶など、様々な効果を持つ土偶があり、ワナとは違い敵・味方関係なく効果が発動するため、土偶を上手く利用して戦う必要がある。

また、武器・盾の特殊能力が「印」として管理されるようになった。合成の壷で武具を合成すると、「印」を複数持つ武具が作成できる。また、新登場のモンスター、マゼルンを利用することにより、剣と草、盾と巻物、といった合成の壷ではできない異種合成も可能になった。

鬼ヶ島」クリア後のダンジョンである、「神社の隠し穴」で入手できる「モンスターの壷」は、モンスターを入れて捕まえることができるアイテムで、モンスターが仲間となってシレンとともに戦ってくれる。捕まえたモンスターは「もののけ王国」に収容することができ、全種類モンスターを集めることも目的の一つとなっている。


剣士アスカを主人公とする外伝『不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!』も発売された。