風来のシレン3 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

不思議のダンジョン 風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫

ふしぎのだんじょんふうらいのしれんすりーからくりやしきのねむりひ

チュンソフトが開発し、セガより2008年6月5日に発売されたWiiダンジョンRPGローグライクゲーム)。

風来のシレンシリーズのナンバリング第3作目。

時系列としては『不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!』から11年後、『不思議のダンジョン 風来のシレンGB2 砂漠の魔城』からは1年後となっている。

2010年1月28日には、プレイステーション・ポータブル版『不思議のダンジョン 風来のシレン3 ポータブル』がスパイクから発売された。

概要

シレンの叔父であり、剣術の師匠でもあるセンセーと偶然再会したことをきっかけに、シレンが相棒コッパとともに伝説のからくり屋敷に挑む。

トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン』と同様にレベル継続制を採用しており、ダンジョンを出てもレベルが引き継がれるようになった。従来通りレベル1から始まるダンジョンや、クリア後の高難度のダンジョンも用意されている。難易度は、初心者用のイージーとノーマルの2つの難易度から選択できる。

操作するキャラクターを自由に変更することが可能で、状況に応じてキャラクターを使い分けていく。

竜脈と呼ばれる場所に道具を置き、結界を張ってしばらく待つと、道具が変化したり増殖したりする、道具成長システムを新たに採用している。

120種類以上のモンスターが初登場。

コントローラWiiリモコンヌンチャククラシックコントローラに対応している。

ニンテンドーWi-Fiコネクション対応で、追加ダンジョンの配信や、他のプレイヤーと1対1でのダンジョンの早解き対戦、「送信の壷」「受信の壷」で道具をやり取りしたりといった要素が用意されている。Wi-Fi通信、パスワードでの風来救助も行える。


PSP版では6つのダンジョンが追加されており、ゲームバランスも練り直されている。