Aをゼロでない数として、A/0 ・・・一次方程式で 0*X=A からXを求めるのだがどんな数でもゼロを掛ければ、ゼロになり、ゼロでないAには決してならないので「このような数式は成り立たない」、だからこのような数Xはそもそも存在しない。このような事態を不能と呼ぶ。